結婚式のスピーチに関するサイトです。一緒に結婚式 スピーチのことを学びませんか?

 結婚式 スピーチ アドバイス,文例

結婚式のスピーチって、緊張しますよね。このサイトでは、結婚式 スピーチのアドバイスと、結婚式 スピーチ 文例を紹介していきます。結婚式 スピーチ で何を話そうか困っている、そんなあなたに送る「結婚式のスピーチ」を学べるサイトです。


結婚式 スピーチ アドバイス

結婚式のスピーチ 主賓の結婚式スピーチ注意点

まず、上司の立場で一番注意しなくてはならないのが、「上から目線」をしない、ということです。もちろん、ある程度の上から目線はかまいません。しかし、必要以上に上の立場から見下ろすようなスピーチは、周りの反感を買うだけですし、親族もよく思わないでしょう。あなたが上司なのは、あくまでも仕事場の話だけです。
仕事から一歩離れると、部下とはいえ成人した社会人なのですから、立場は対等に近いのだ、と考えるくらいで丁度よいのです。実際に、結婚披露宴というこのおめでたい席では、部下と上司などといった上下関係を抜きにして祝福してあげる方が喜ばれると思うのですが、どうでしょうか?

また、上司という立場上、エピソードの部分は仕事の話、職場での話が主なものとなるでしょう。仕事場での出来事などを通して人柄がわかるエピソードや、将来性、前途有望であることなどを話の核にするとやりやすいのではないでしょうか。

ちなみに、上司のスピーチにおける基本構成は、

1 新郎新婦(それと両家の家族)に向けたお祝いの言葉、招待への感謝など
2 新郎新婦との間柄
3 メインエピソード、新郎新婦との思い出や、2の間柄を受けて展開するエピソードなど
4 新郎新婦への激励、祝福の言葉
5 結びの言葉

です。

結婚式 スピーチ 文例

それでは、以下に実際の上司による結婚式のスピーチを見てゆきましょう。

上司 結婚式 スピーチ 1

     
結婚式 スピーチ アドバイス 文例  All Rights Reserved. 2013

| 結婚式 スピーチTOP | サイトマップ | 相互リンク | リンクの注意  | 結婚話 |