結婚式のスピーチに関するサイトです。一緒に結婚式 スピーチのことを学びませんか?

 結婚式 スピーチ アドバイス,文例

結婚式のスピーチって、緊張しますよね。このサイトでは、結婚式 スピーチのアドバイスと、結婚式 スピーチ 文例を紹介していきます。結婚式 スピーチ で何を話そうか困っている、そんなあなたに送る「結婚式のスピーチ」を学べるサイトです。


結婚式 スピーチ アドバイス

結婚式のスピーチ 立場によるスピーチの違いを知る

あなたの立場は、新郎新婦の友人?それとも、来賓?会社の後輩?上司?
どういったお付き合いをされているのでしょうか?
スピーチをつくるときは、そこをよく考えた文章にする必要があります。

例えば、あなたが会社の後輩や、友人代表としてスピーチをするのであれば、まるで人生の先輩であるかのような、これからの結婚生活をする上でのアドバイスや、あまり偉そうな内容の話しをするのはおかしいですよね。上から目線であるかのように、尊大に振舞うのは、同僚、友人の役割ではなく、年配だったり、上司だったり、主賓であったりするのが普通です。
友人代表であれば、他の出席者があまり知らないような、普段の付き合いで知った新郎新婦のエピソードや、二人の性格、自分との付き合い、などをスピーチの話題にするべきでしょう。

立場によって、スピーチの内容も変わってくることがわかっていただけたでしょうか?よく考えて結婚式スピーチをつくりましょう。
(それぞれの立場による結婚式スピーチの基本構成、注意点などは、実際の文例の所で説明します)

結婚式 スピーチ アドバイス その六

立場にあったスピーチを!
尊大な振る舞いや、主賓がふざけた話をするのは恥をかくことになる!

     
結婚式 スピーチ アドバイス 文例  All Rights Reserved. 2013

| 結婚式 スピーチTOP | サイトマップ | 相互リンク | リンクの注意  | 結婚話 |