結婚式のスピーチに関するサイトです。一緒に結婚式 スピーチのことを学びませんか?

 結婚式 スピーチ アドバイス,文例

結婚式のスピーチって、緊張しますよね。このサイトでは、結婚式 スピーチのアドバイスと、結婚式 スピーチ 文例を紹介していきます。結婚式 スピーチ で何を話そうか困っている、そんなあなたに送る「結婚式のスピーチ」を学べるサイトです。


結婚式 スピーチ アドバイス

結婚式のスピーチ 原稿をつくる

さて、今までのことを考えて、スピーチの内容を原稿におこしましょう。
主賓ではなく、通常の来賓、友人などといった立場であれば、あなたの結婚式スピーチの時間はおよそ3分までに収めたいところ、ということはすでに述べました。
そして、そのためには文字数にして、約900文字である、ということも述べました。
メインエピソードは、通常一つに絞りましょう。あまり多くを盛り込みすぎると、話のフォーカスがぼやけてしまってだらだらとした内容となってしまいます。
原稿ができたら推敲しましょう。
まず、ゆっくりと読んで、時間は適切か、ということを確かめましょう。最初の予定が三分なら、三分、五分なら五分に収まっているかどうか?
また、話が整理されているかどうか、表現は伝わりやすいかどうか、ということも整理しておきましょう。そして、最後は忌み言葉、重ね言葉などがないか、ということもチェックしてゆきます。

結婚式 スピーチ アドバイス その五

実際に原稿にして、読み上げること!
スピーチのアラがわかる!
時間は、表現は、言葉は適切か?

     
結婚式 スピーチ アドバイス 文例  All Rights Reserved. 2013

| 結婚式 スピーチTOP | サイトマップ | 相互リンク | リンクの注意  | 結婚話 |